お問合せ

「SDG4教育キャンペーン」事務局

Eメール:gce.japan.campaign@gmail.com
※お問い合わせはメールでお願いします。
112-0002 東京都文京区小石川2-17-41TCC2号館3階
認定NPO法人開発教育協会(DEAR)内

授業・ワークショップ実施後の報告

以下のボタンをクリックするとメールフォームを開きます。
必要事項を記入して送信してください。
報告〆切は2020年5月31日(日)です。

↑ページトップへ


ご寄付のお願い(1口1,000円より)

キャンペーンの運営を支えるご寄付を1口1,000円より募集しています。

ご寄付は通信費・交通費・会議費・事務局運営費などに充てられます。
教材やワークシートのご利用をされる方、提言などを通して参加される方は、ぜひギブ&テイクのお気持ちでご寄付への協力をお願いします!

ゆうちょ銀行払込取扱票による寄付
口座名:教育協力NGOネットワーク 口座番号:00120 - 5 - 487053
※領収書は払込取扱票の受領証をもって代えさせていただきます。

みずほ銀行
支店名:新宿西口 口座番号:(普)4839927 口座名義:教育協力NGOネットワーク

ゆうちょ銀行(他金融機関からお振込の方)
支店名:018(ゼロイチハチ) 口座番号:(普)4357527 口座名義:教育協力NGOネットワーク

ゆうちょ銀行(ゆうちょ銀行口座をお持ちの方)
口座番号:10110 - 43575271 口座名義:教育協力NGOネットワーク

※銀行振込をご利用で領収書が必要な方は、メールにて「お宛名・送付先ご住所とお名前」をお知らせください。但し書きは「ESD4教育キャンペーン2020への寄付金として」となります。

↑ページトップへ


主催:教育協力NGOネットワーク(JNNE)とは


全ての人々の教育の権利の保障とSDG4(持続可能な開発目標4:すべての人に包括的かつ公正な質の高い教育を確保し、生涯学習の機会を促進する)の達成に貢献するための、教育協力に関わるNGOを中心としたネットワークです。SDG4達成のための市民社会組織のグローバルな連合体であるGlobal Campaign for Education (GCE)のメンバー団体(2003年より)として、政策提言・キャンペーン活動を行っているほか、情報交換、調査研究活動などにも取組んでいます。

↑ページトップへ


「SDG4教育キャンペーン」実行委員

わたしたちは市民の立場から途上国/日本国内における教育支援を行っています。みなさんの参加をお待ちしています!


認定NPO法人開発教育協会(DEAR)
▼主な活動:全国の教員やNGOとともに開発教育を推進する教育NGOです。教育現場で使える国際理解や異文化理解、SDGs関連教材の作成、ワークショップや教員研修、政策提言に取り組んでいます。
▼学校向けプログラム:「ワークショップ版・世界がもし100人の村だったら」「写真で学ぼう!地球の食卓」「貿易ゲーム」など教材を多数出版しています。先生向けのワークショップや研修会も随時開催。


公益財団法人 ガールスカウト日本連盟
▼主な活動:少女の発達段階に合わせた独自のカリキュラムに基づき、「一緒にならこの世界を変えられる」という思いの下、貧困・教育・環境問題等の世界的課題に取り組む機会をコミュニティに提供しています。
▼学校向けプログラム:持続可能な開発目標(SDGs)の達成に向けて、少女と女性を取り巻く問題を解決した活動を募集し、優れた活動を表彰します。詳しくは「コミュニティアクションチャレンジ100アワード」で検索してください。


公益社団法人 シャンティ国際ボランティア会(SVA)
▼主な活動:カンボジア、ラオス、ミャンマー、アフガニスタン、タイ・ミャンマー国境、ネパールで、図書館活動、出版、教員研修、校舎建設等の教育協力事業を実施しています。また国内外の被災地での緊急人道支援を行っています。
▼学校向けプログラム:「絵本を届ける運動」というボランティア活動への参加を呼びかけています。絵本の不足しているアジア諸国の学校や図書館に配布するために、日本で発行された質の高い絵本に各国の言語の訳文シールを貼る活動です。


公益社団法人 セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン(SCJ)
▼主な活動:すべての子どもの生きる・育つ・守られる・参加する「子どもの権利」が実現された世界を目指し、緊急・人道支援、保健・栄養、教育などの分野で100年にわたり活動する国際NGOです。
▼学校向けプログラム:「先生・ファシリ―テーターのための持続可能な開発目標 ‐SDGs‐ アクティビティ集」に掲載されているアクティビティ集など、SDGs の目標1、2、3、4、5、8、10、16に関するワークショップや講演の開催が可能です。


公益財団法人 日本YMCA同盟
▼主な活動:世界120の国と地域にひろがる国際団体で、平和、子どもの権利、青少年教育などの分野で、地域のニーズに即したプログラムを提供しています。
▼学校向けプログラム:国内では34の都市にYMCAがあり、YMCAによる国際協力活動についての学びやボランティア活動の機会を地域に提供しています。


公益財団法人 プラン・インターナショナル・ジャパン
▼主な活動:途上国51か国で、子どもとともに地域開発を進めるNGO。さまざまな困難に直面する途上国の女の子たちの問題を訴え、教育プロジェクトなどを通して、彼女たちが「生きていく力」を身に付け、途上国の貧困軽減を目指すBecause I am a Girlキャンペーンを実施。
▼学校向けプログラム:
・開発教育冊子『世界を変える若者のチカラ』 ・夏休み読書感想文コンクール
・講師派遣:途上国の子どもたちを取り巻く問題、ジェンダー平等などの理解を深め、解決に向けたアクションへの参加につなげます。


認定NPO法人 フリー・ザ・チルドレン・ジャパン
▼主な活動:1995年に当時12歳のカナダのクレイグ少年によって貧困や搾取から子どもを解放することを目的に設立された「Free The Children」を母体に1999年から活動を始めたNPOです。開発途上国での国際協力活動と並行して、日本の子どもや若者が国内外の問題に取組み、変化を起こす活動家になるようにエンパワーしています。
▼学校向けプログラム:
1)サービスラーニングのための「WE教育プログラム」(登録無料)
2)出前授業(国際理解、共生社会、ボランティアマインド育成等。オリパラ教育も対応)
3)教材販売・貸出(働く子どもシミュレーション・カードゲームセット、子どもの権利条約ガイドブックなど)
4)リーダーシップトレーニングキャンプ(国内での実施)
5)スタディツアー(海外でのボランティアなど)
6)フェアトレード・エシカル商品販売


NPO法人 ラオスのこども
▼主な活動:ラオスの人々の絵本、紙芝居などの作品づくりを応援し、小学校などに届けています。日本では、日本の絵本にラオス語を張り、ラオスに送るボランティア活動に多くの人が参加しています。
▼学校向けプログラム:日本の絵本にラオス語の翻訳を貼ってラオスに送りませんか。貼った人のサイン入り絵本が子どもたちに楽しく読まれます。

↑ページトップへ