申し込み・実施報告

申し込みの流れ

① 参加登録
参加申込フォームからお申し込みください。メール、FAX、お電話では受け付けておりませんのでご注意ください。 (本年度の参加申し込み受付は終了しました)
参加予定人数は、授業の受講者に実施者を合わせた人数をご記入ください。
よくあるご質問に記載されていない不明点がございましたら、上記フォームの「連絡事項」欄にご記入いただくか、メールで事務局までご連絡ください。
※(SNSを拠点に活動しているNGOなど、事業所が無い団体を除き)法人・学校などの団体から参加申し込みされる場合は、
特段の事情がない限り事業所(学校・会社など)の住所・電話番号をフォームへご入力願います。
※「同じ団体・部署内で複数の担当者が別個に参加申し込みをしてしまう」ケースが例年多数発生しております。
参加人数の集計に影響しますので、担当者が複数居る団体が参加申し込みをされる場合は、
既に申し込みが済んでいるか否か御確認をお願い致します。
※「非常勤講師が複数の勤務先の学校で「世界一大きな授業」を実施する」「期間内にもう1回実施する」等、
同じ担当者、団体が「世界一大きな授業」を複数回実施する場合は、
フォームの「連絡事項」欄にその旨ご記載をお願い致します。(重複申し込みか否か、事務局で判断出来なくなってしまうため)
※お申し込みの上、有志で「世界一大きな授業」の公開授業を実施される場合、「連絡事項」欄にその旨ご記入いただくか、
メールで事務局までご連絡いただければ、「だれでも参加できる授業」ページや公式SNSで告知する事も可能です。

② 教材のダウンロード
申し込み後、申込受付メールに記載されたURLから教材(授業の手引き、ワークシート、パワーポイントの資料)をダウンロードしてください。(印刷・製本は各自でお願い致します)
19.7.1追記:2019年度の教材を、限定公開から一般公開にしました。
<事務局からのお願い>
「受付完了メールを紛失・誤削除してしまったので再送して欲しい」という事務局へのお問い合わせが増えております。
受付完了メール
は、授業実施まで厳重に保管いただくか、教材ダウンロードページをブックマークしていただきますようお願い致します。

※教材は個々の容量が大きいため、メール添付による送付はできかねます。
※申し込み後、申込受付メールが届かない場合が稀にございます。申し込み後、2営業日経っても受付メールが届かない場合はメールで事務局までお問い合わせください。
申し込み受付メールが届かない場合、以下の原因が考えられます。
・メーラーに迷惑メールと誤判定され、迷惑メールフォルダに入ってしまっている
・申し込み受付メールが、途中のサーバーのいずれか、ウイルス対策ソフト等によって迷惑メールと誤認され自動削除されている(迷惑メールフォルダにも受信しません)

③ 授業の実施 (本年度の授業実施期間は終了しました)
4/13(土)~6/30(日)の間に、「世界一大きな授業」を実施してください。
※授業の長さ・時間帯(授業コマ内、放課後、学年集会、朝礼、土曜授業など)、や参加単位(一学級・全校・公開授業など)は自由です。
*期間外(4月12日以前・7月1日以降)でも授業の実施・教材の使用は可能ですが、キャンペーンの参加人数・団体数への
 カウント・参加証の提供・政府への政策提言提出は出来かねますので予め御了承ください。

④ 授業の実施報告
授業終了後、以下の実施報告フォームからご報告をお願いします。
ご報告いただいた内容は、後日ウェブサイトや報告書、プレスリリースなどでご紹介させていただきます。(掲載を希望しないことも可能です)
写真や感想などは、日本政府に届け、政策に反映するよう働きかけます。 報告締切: 7/31(水)
実施報告をしていただいた方に参加証(Word)データを添付してお送りします。学校名を記入してお使いください。

※「首相・外務大臣への手紙」は日本政府に提出しますので、
 事務局まで原本を郵送いただくか、pdf形式でスキャンし、メール添付でお送りください。(郵送される場合の送料は元払いとなります)
※予算上、参加証の郵送はできかねますので予めご了承ください。

⑤ 報告書の送付
8月下旬~9月上旬に事務局から報告書をお送りします。 ※報告書は「1申し込みにつき1枚」となります。

参加申込フォーム

本年度の参加申し込みの受付は終了しました。
<事務局からのお願い>
公開授業を実施・告知される場合は、必ず参加申し込みをお願いします。

(連絡事項欄にその旨記載いただけると有難いです)

実施報告フォーム

世界一大きな授業2019 実施報告フォーム
<参加申し込み完了メールからこちらへアクセスした方へ>
この文字をクリックする事でフォームが開きます

【重要】2019.7.4 実施報告フォーム内の設問不備に関するお詫び

実施報告フォーム内に、 「私たちの政策提言 ※3点まで(1点につき文字数300字以内)(必須)」という設問があり、
アクティビティ9「首相・外務大臣に手紙を書こう」を実施していない団体の 実施報告が出来ない状態になっておりました。
7月4日11:28に当該設問に対し、以下の様な改善策を講じました。
・「回答必須」から「任意回答」に設定変更  ・「手紙を書いていない場合は、その旨をご記入ください」という注釈を追記
当該不具合により、報告が出来なかった団体の皆様には、御報告をいただけると幸いです。
この度は、当方の設定・説明の不備で御不便・御迷惑をお掛けしました事を深くお詫び申し上げます。
本件に関する御意見・お問い合わせは事務局まで御連絡ください。
世界一大きな授業 事務局(認定NPO法人フリー・ザ・チルドレン・ジャパン)

<事務局からのお願い>
参加を辞退された場合は、お手数ですが事務局まで御連絡ください。
・申込時とは異なる団体で授業を実施した、参加申し込み後に団体名を改称した等、
 参加申し込みフォームの入力内容から大幅な変更があった場合は、実施報告フォームの「連絡事項欄」に必ずその旨明記をお願いします。

・写真を複数枚ご提出される場合は、zip形式で圧縮し、フォームに添付をお願い致します。
 (フォームに添付できるのは、4MB以内のファイル1つだけという、formzuの仕様のため)
・政策提言をメール添付でご提出される場合は、pdf形式で送付いただきますようお願い致します。
 なお、1つのpdfファイルにまとめていただくと助かります。
 (スキャナの設定や、フリーソフトなどで、複数の文書やpdfファイルを1つのpdfファイルにまとめる事ができます)
・政策提言を郵送でご提出される場合は、7月31日必着、元払いとなります。
・自作の報告書を事務局へ郵送・事務局問い合わせメールアドレスにメール添付される等、
 「実施報告フォーム」を介さない報告や画像のみの報告は不受理となります。
・実施報告の際の団体名は、参加申し込み時の団体名と同じものをご記入いただきますようお願いします(集計作業に支障が出ております)。
参加申し込みをせずに実施報告だけを行った場合は不受理となります。

<フォームにアクセス出来ない方へ>
お手数ですが「実施報告フォームについて」等の件名で事務局までご連絡ください。メールで報告事項を御案内致します。

寄付のお願い

2019年5月28日追記

【NPO団体との関係を謳った詐欺メールにご注意ください】

最近、NPO団体との関係を謳ったり、なりすましたりする詐欺メールが多数出回っており、
実際に被害も発生しておりますので、ご注意いただきますようお願いいたします。
 詐欺メールの内容は、多額の受取金または資金を支給するので、
「まずは、受取手数料をNPO団体の口座に振り込むように」と指示する内容だったり、
NPOの名前を語り、一定のお金を振り込むよう促したりするものなど、様々なパターンがあるようです。

教育開発NGOネットワーク(JNNE)及び、全ての加盟団体から、
こうした金銭の受け渡しに関するメールを発信する事は一切ございません。
また、配信元とも一切関係しておりませんので、十分ご注意いただきますようお願いいたします。


 
世界一大きな授業」の参加申し込み・実施報告・公開授業等でお預かりしている個人情報は、
事務局で 厳重に管理しており、本キャンペーンに関わるお知らせ以外の用途で使用及び
第三者に譲渡する事は一切ございません。


もし、疑わしいメールを受け取った場合は、詐欺等の被害、情報の悪用、ウイルスに感染する等の
危険性がありますので、返信、添付ファイルの開封、本文に記載されたURLのクリック等をせぬよう
お気を付けください。
不審なメール等に関するご質問・ご連絡等は、最寄りの警察署、
迷惑メール相談センター
までご連絡・ご相談いただくか、件名に「迷惑メールの件」とご記載の上、
事務局までご連絡いただき、疑わしいメールをそのまま転送いただく
ようお願い致します。

世界一大きな授業 事務局

認定NPO法人フリー・ザ・チルドレン・ジャパン公式ブログより引用、一部改変

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

誰一人取り残すことなく、世界中の子ども達が平等に教育を受けられる世界を実現するため、
「世界一大きな授業」の教材作成、運営にかかる費用に充てるため、1口1000円より寄付金を募集しております。
また、本事業に協賛いただけるスポンサー企業や団体も併せて募集しております。

本教材の作成、キャンペーンの運営には、年間およそ100万円の資金が必要です。
昨年は参加された方々より、延べ143,345円のご寄付をいただきました。
運営には、ご寄付以外に、繰越金や賛同金、助成金等を充てておりますが、たいへん厳しい財政状況です。 何卒、ご協力をお願い致します。

ロゴ

クレジットカードによる寄付

ケータイ利用料と一緒に寄付*

Tポイントによる寄付

「つながる募金」に関する詳細は、ソフトバンクのウェブサイトをご覧ください。

*SoftBankのスマートフォンをご利用の方のみ
※領収書は、クレジット明細およびSoftBank利用明細をもって代えさせていただきます。

ゆうちょ銀行払込取扱票による寄付

口座名 口座番号
教育協力NGOネットワーク 00120 – 5 - 487053

※領収書は払込取扱票の受領証をもって代えさせていただきます。

銀行振込による寄付

銀行名 支店名 種類 口座番号 振込先
みずほ銀行 新宿西口 普通 4839927 教育協力NGOネットワーク
ゆうちょ銀行
(他金融機関からお振込の方)
018
ゼロイチハチ
普通 4357527 教育協力NGOネットワーク
ゆうちょ銀行
(ゆうちょ銀行口座をお持ちの方)
10110 - 43575271 教育協力NGOネットワーク

「世界一大きな授業」に参加する