企業・団体のみなさまへ

大人だって「世界一大きな授業」

「授業」は子どもたちが受けるもの? 教室で先生がするもの?
いいえ、だれでも参加でき、だれでも先生役と生徒になって、できるのが「世界一大きな授業」です。

◆ 例えば――

  • 会社のサークルで
  • 社員研修で海外事情を学ぶ機会に
  • 学校の同窓会仲間やOB/OG会で
  • ママ友や、おばあちゃん・おじいちゃんとお孫さんで
  • ニュースで知った、旅行で見た海外の子どもの問題が気がかりな方
  • 日本や欧米の豊かさを見つめ直したい方
  • 世界の人と手をつないで一つのことをしたい方

◆ 「世界一大きな授業」に参加するには――

 ・参加申し込みの上、教材や授業の進め方に関する資料・教材がダウンロードし、授業を実施、もしくは授業に出席する
 ・国会議員のための「世界一大きな授業」に観客(オブザーバ)として参加する
 など

◆ 「世界一大きな授業」に参加すると――

参加グループに報告書をお送りします。
» 2018年の報告書はこちら(PDF)

こんな参加もお待ちしています!

◆ 企業協賛

「「世界一大きな授業」のチラシやDM、ウェブサイト、教材、参加証明書、報告書などに企業のブランドロゴを掲載しませんか。全国の学校最大3万8千校にリーチします。
詳しくは事務局(メール)までご連絡下さい。

◆ 寄付

「世界一大きな授業」は、市民による国際協力NGOが実施しています。運営・教材作成・参加者を広げる広報などにかかる費用を募っています。みなさんからのご寄付をお待ちしています。
» 2018年の会計報告はこちら(PDF)

◆ 広報協力

ウェブサイトのリンク、メールマガジンなどで「世界一大きな授業」の広報にご協力ください。市民・企業のみなさんと「世界一大きな授業」をつくりあげていくことをめざしています。
» 広報に協力する

「世界一大きな授業」に参加する

寄付のお申し込みはこちら

<お問い合わせ先>

「世界一大きな授業」事務局
〒157-0062 東京都世田谷区南烏山6-6-5-3F
認定NPO法人フリー・ザ・チルドレン・ジャパン内
Eメール:gce.japan.campaign@gmail.com(平日11:00~18:00)
*お問い合わせはメールでお願いします。